スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年ラグビーワールドカップに向けて、、、、 

カテゴリ:ラグビーの事

2011年にニュージーランドで開催される、ラグビーワールドカップ。チケットも発売開始され、ニュージーランドの各都市でワールドカップに向けての計画がどんどんと進められています。オークランドでも先日、イベント開催される会場のデザインが公開されました。

ウェリントンの海辺がファンが集うイベント会場として使われるそうです。
Wellington Mayor Kerry Prendergast
ウェリントン市長のKerry Prendergastがもっているのがその建物のデザイン。マオリ語でカヌーの保管所という意味のwharewakaです。この建物のなかには儀式用のマオリカヌーが展示される予定。オフィス、カフェ、エキシビションルームなどもできるみたいです。

ラグビーワールドカップ開催中には、ここにテレビを設けて、ファンがラグビー試合を楽しむことができるようです。試合後とかにファンが集まってエンターテイメントを楽しむ事ができる会場として、使われる予定だとか。この建物内には700人ほどは入るそうです。

ラグビーワールドカップ開催中にウェリントンにて行われるイベントの一例。
*コートニープレースに大きなテレビが設けられ、試合を放送。ファンがあつまってパーティーできる通りとなります。
*10月8,9日にはウェリントン市内にてパレードが行われるそうです。
*wharewakaにて大きなスクリーンでラグビー試合を放送。
*ウェリントンで試合のある日にはwharewakaでコンサートやエンターテイメントが行われるそうです。
*10月6日に打ち上げ花火。
*9月にはPortrait GalleryにてRugby Portrait Exhibitionが開催予定。

2011年なんて今考えるとまだまだ先のような気がしますが、あっというまにやってくるのでしょうね。ウェリントンの街をあげてラグビーワールドカップを成功させたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。