スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランドの学校 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

ニュージーランドの学校は日本とかなり異なります。

小学校の入学は5歳になった時。5歳の誕生日を迎えた時点で学校に通い始めることができます。0学年となるのです。その後、新学期が2月の頭に始まり、それから1学年として新しい学年を迎えるようになるのです。6年生になったら卒業です。12月のクリスマス休暇前に卒業式があります。

中学は7年生から8年生までの2年間。中学はIntermediate schoolと呼ばれています。英語科目でならったジュニアハイスクールは、アメリカ版でしょうか。小学校と中学校が一緒になっている学校もあり、1年生から8年生までをおなじ学校で過ごすという子供たちもいます。

高校はそのあと。9年から13年まで。12年生で終える子供たちも多いです。義務教育は16歳までなので、16歳になったら学校を抜けて、職に就くことができるのです。それまでは学校でがまん。

こちらの学校では日本のようにかしこまった入学式とかやってくれません。私の息子も今年から中学校に通うのですが、入学式などなし。初日に子供たちにはウェルカム集会みたいなものやってましたが、保護者参加のイベントはなしです。日本の教育システムですごした私としては、物足りなさを感じます。親として、一緒に節目を迎えたいのですけど、そういった機会がないんです。フォーマル服をきて、子供と一緒に記念写真とかできない!日本の中学といえば、学生服。ブレーザーの学校もありますけど、あの学生服ですよ!!息子に着てもらいたい!こっちの制服はポロシャツに半ズボン。ううん。むちゃくちゃカジュアルです。

日本のように、きちきちしてて、かしこまっているのも苦しく感じますが、ニュージーランドのおおざっぱさにも物足りなさを感じたりします。ないものねだりってこういうのを言うのでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。