スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「Avatar」の言語 

カテゴリ:Wellywood

ただいま世界中で大人気上映中の映画「Avatar」。ジェームスキャメロン監督の3D作品。ウェリントンにあるWeta Digitalの繰り出した、特殊効果がかなりの話題を集めていますよね。

この映画に出てくるエイリアンのNa'vi族の言語ですが、実は、ニュージーランドの先住民であるマオリ族の言葉を元に作られたそうです。ジェームスキャメロン監督がニュージーランドを訪れたときに、マオリ語を耳にし、そのサウンドが気に入ったそうです。マオリ語と南太平洋の島国の言葉と、ヨーロッパやアフリカの言語を混ぜて、Na'vi族の言葉を生み出したとか。

そういえば、聞いているとなんとなく聞き覚えのあるようなサウンドです。こんなところにニュージーランドを発見するとは思いませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Avatar(アバター)

話題の映画、Avatar(アバター)。私はまだ観てませんが、この映画の視覚効果(VFX)に、NZにあるWeta Digitalが参加しているそうです。そして映画内に出てくる架空民族の言語は、ニュージーランドの先住民マオリ族のマオリ語を参考にしているとか。ロード・オブ・ザ・リ?...
  • [2010/01/21 20:11]
  • URI |
  • とりあえずビール |
  • TOP ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。