スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイバー・デー(Labour Day) 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

明日27日はニュージーランドの休日、レイバー・デーです。勤労感謝の日でしょうか。

ニュージーランドでレイバー・デーを初めて祝ったのは1890年の10月28日だったそうです。その頃は街中でパレードとかが行われて、公務員達は有休をもらって、パレードに参加していたそうです。いいですねえ~。その後1899年に法律化し、その翌年からニュージーランドの国の休日となりました。当初は10月の第2水曜日に祝われていたのですが、1910年から10月の第4月曜日に祝うようになりました。

サミュエル・パーネルさんがいなかったら、この休日は無かったと言ってもいいかと思います。1840年にウェリントンに到着した彼は、8時間以上働かないといった条件で仕事をしていたそうです。1日24時間、8時間を労働、8時間を睡眠、8時間を娯楽・休養へ割り当てた考えです。一人では8時間労働を押す事はむずかしいだろうと考えた彼は、海外から到着した労働者達を港で待ち受けて、そこでニュージーランドの”仕事の仕方”を教えたそうです。なかなか!8時間労働をやぶった人達は港で海に落とされたそうですよ。

8時間労働は良い考えです。しかし、現在、ニュージーランド人の平均労働時間は50時間を超えているとか。これは韓国と同じくらいのレベルだそうです。ニュージーランドのイメージとはまったく違うと思いません?
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。