スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光客めあてのレストラン 

カテゴリ:カフェ&レストラン

どこの街へいっても観光客めあてのレストランってありますよね。
山のてっぺんにある展望レストランとか、ガイドブックで一押しされている名物をうる店とか....”ここは必ず!”っていうような謳い文句で紹介されていますよね。観光地にはこういったお店が沢山あると思います。地元民はあまり利用しなくって、観光客でなりたっているようなお店。

ウェリントンにもそんなお店があります。オリエンタルパレードにある「The Tug Boat on the bay」です。ガイドブックとかでよく紹介されているので、きっと耳にした事あるかと思います。私もニュージーランドに来た当初、ここはいいレストランなんだな~ってずっと思っていました。場所としては最高の所に位置しています。ウェリントンの海の景色を一望できて、ディナーなんかは夜景をみながら楽しめます。

しかし、レストランとしての評価をみてみるとあまりいいとは言えません。フードライターによる評価とか、読んでしまうとがっかりしてしまいます。実際に観光客めあてにしているレストランのようで、お客さんは一回しかみないからサービスも食事の質にもあまりこだわっていない感じのようです。レストラン内のデザインもずっと同じのようで、80年代のような古さが感じられるそうです。

レストランビジネスは難しいと言われています。ウェリントンにはカフェやレストランが沢山あって、開店したかと思えばもう閉店している.....といった事も少なくはありません。その中、14年間営業しているこのレストラン。観光客あいてだけでもしっかりと成り立つものなのですね。

観光客がここだけの印象でニュージーランドのレストランの評価をしてしまうようだと、悲しいです.....。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

ケーブルカー終点のNo1レストランもいまいちかも・・・
地元の人も利用してはいるようですけど。
ランチタイムと夜でまた変わるのかな?

ケーブルカーのレストラン

ここも長年経営しているので、インテリアとかちょっと古くなってきてますよね。観光客が利用しているのをよく見ますし(笑)。景色がとってもいいので、夜景を観に行くのは最高だと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。