スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOTRに出演したキウィの役者達がNew Line Studioを訴える。 

カテゴリ:ロードオブザリング関係

テレビニュ-スでロードオブザリングの画像が見えると、なんだか嬉しくなってしまう私です。

今晩のテレビニュースで、こんな出来事を発見しました。
ロードオブザリングに出演したニュージーランドの役者さん達15名が、映画会社ニューラインを訴えるそうです。映画関係グッズの売り上げ利益の5%が、役者達の間でわけられるはずみたいなのですが、ニューラインの方はまったく支払う意思がないようです。ニューライン側は、ランチボックス、T-シャツ、帽子その他グッズからの利益は全くないと言っているようです。ウ~ン。ロードオブザリング関係グッズは世界各国でいっぱい売れていると思うのだか.....。映画に出演した役者にはあげるお金がないという事なのでしょうかね。

ロサンゼルスの裁判所へ訴えているのは、この15名。
Noel Appleby (Everard Proudfoot)
Jed Brophy (SharkuとSnaga)
Mark Ferguson (Gil-Galad)
Ray Henwood
Bruce Hopkins (Gamling)
William Johnson
Nathaniel Lees (Ugluk)
Sarah McLeod (Rosie Cotton)
Ian Mune (Bounder)
Paul Norell (King of the Dead)
Craig Parker (Haldir)
Robert Pollock (Mordor Orc)
Martyn Sanderson (Gate Keeper)
Peter Tait (Irolas)
Stephan Ure (GorbagとGrishnakh)


TV3のニュースのビデオはこちらをクリック!
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

今日、ちょうど、NZ旅行でいっしょだったSさんと、以前の旅行で一緒だったTさんと会ってきたところだったんですが、おしゃべりの中で、「ホビッツ」の話が出て、ニューラインが、早く折れて、撮影をPJで始めてほしいねと言ってたんです。
せっかく「LotR」はNZで愛される映画なのに、その監督やキャストと映画会社が、お金でもめているなんて、悲しいですね;

naoさんへ

こんにちは!皆さんお元気でしょうか?NZ旅行からあっという間に一年たってしまいますね。時が経つのは速いものです。皆様に宜しくお伝え下さいね!
ニューラインとPJ、他の役者さん達の間にはかなりのゴタゴタがあるみたいですね。この調子では、”ホビッツ”映画化、無理でしょうね。映画化されてもPJが監督にならないでしょうし、今回のニュージーランドの役者による控訴もからんできてしまうとなると、NZでの撮影も難しくなるのでしょうね。LOTRが終わってしまった後、ホビッツの映画でウェリントンに注目浴びることを願っていたのですが、難しそうですね...。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。