スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランドの法律 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

ニュージーランドではグッドフライデー(金曜日)とイースターマンデー(月曜日)が国の休日となります。でもなぜかスーパーとかお店はイースターサンデー(日曜日)がお休みだったりします。

ニュージーランドの法律ではGood Friday, Easter Sunday, クリスマスとAnzac Dayの1時まではお店は開いてはならない事になってます。この規則に背いて開けたりする店もありますが、そうすると罰金がかけられます。季節の変わり目でもあり、ガーデンニングの時期でもあるイースター時はガーデンセンターにとって稼ぎ時。なのでガーデンセンターなんかは特にこの規則に違反してもオープンしてます。

店を開けてはならない日の法律にも例外はあります。
*デイリーやガソリンスタン
*お土産や、免税店などの観光客向けの店
*レストランやテイクアウェイ(ファーストフードも込み)
*駅などにあるちいさな店
*薬屋
*ギャラリーやショー
*クィーンズタウン、タウポ市内など、観光地にある店

なぜ国が商売を規制しなければならないのか未だに不思議です。キリスト教者がメインのニュージーランドなので、イースターやクリスマスは宗教的意味が深い為にという理由と、家族との時間が大切だという理由からこういった法律ができたのだと思います。それでも現在のニュージーランドはいろんな国からの移民で出来ていて、宗教もいろんなものがあります。なのでこの法律もちょっと変更が必要かと思ったりもします。

労働法も近年変更があり、休日に働くと普段の1.5倍の給料がもらえます。その上、一日有休ももらえちゃったりします。労働者としてはなかなかいい規定ですが、雇い主としては大変な出費なのです。なのでサービス業なんかは特に休日は休みの所が増えました。開店する所も15%上増しの値段がついている所も多いです。

休日はやはり家でのんびりと家族とすごすのが一番って事ですね。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

確かに園芸ショップが開いていてビックリしました。
あとピザ屋やレンタルビデオ店なんかも開いてましたね。(^ー^* )フフ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。