スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェリントンのケーブルカー 

カテゴリ:ウェリントン情報

cablecar lane


ウェリントンといえばケーブルカーと言ってもいいくらいに、観光客は必ずケーブルカーに乗りますよね。ケーブルカー終点の駅から見る景色は最高な物です。
cablecar view


100年以上も運行しているケーブルカー。ラムトンキーにある駅もかなり古く暗めで、ちょっと観光地としては恥ずかしいものでした。最近これが改装され、新しいターミナルがオープンしました。以前に比べるとかなり明るくなり、モダンになりました。
cablecar station


なにがモダンになったかというと、入場口。これがオートマティックになったのですよ。以前はチケットをチケットブースで買って、そのまま乗り込む形だったんですけど、今ではこのように日本の地下鉄みたい!
ticketbooth


チケットブースでチケットを買う。紙でできたこのようなチケットをもらう。
cablecar ticket


そのチケットをこのようにスロットに差し込むとゲートが開くと言う訳です。
cablecar ticketbooth


今まではお金払わなくても乗れそうだったくらいなんだかいい加減だったけど、新しくなって乗車料を払わなければ駅に入れなくなりました。その為がチケットを買って駅に入るのにかなり時間がかかる様になりました。今日は休日だった為に行列ができていた!これは普段ではありえない。

ケーブルカーの駅が新しくなって綺麗で明るくなりました。ゲートもモダン化しました。しかし、その為に乗車料金が値上がりしてしまいました。ちょっと悲しいです。今までは大人片道$1.80でした。
cablecar price

スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケーブルカー

ケーブルカーケーブルカーとは、山岳の急斜面などを、鋼索(ケーブル)が繋がれた車両を巻上機で巻き上げて運転する鉄道である。鋼索鉄道(こうさくてつどう)ともいう。日本では1918年に開業した生駒鋼索鉄道(現在の近鉄生駒鋼索線)が最初のものである
  • [2007/09/06 10:59]
  • URI |
  • みほのblog |
  • TOP ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。