スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料牛乳サービス復活 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

1937年から1967年まで、ニュージーランドの小学校では、無料牛乳が配られていました。毎日284mlの牛乳が小学生に配られていたのです。

酪農王国ニュージーランド。それでも牛乳の値段は高く、成長期には欠かせないミルクも高価品となってしまっています。家庭の冷蔵庫にはかならずある牛乳。これなくしては、ニュージーランドで生活できません。最近ではミルクよりもコーラのほうが安かったりしますからね。健康にいいとわかっていながらも、値が高くて買えないという家庭もあったりするんです。

乳製品の流通、値段などを取り締まる会社Fonterraが、昔行なっていた学生無料牛乳を復活させようということです。2012年の新学期から、ニュージーランドの北島にある都市Northlandの110の小学校からこのサービスは始まります。2013年にはニュージーランド全国に広げる目的だそうです。

Northlandは貧しい家庭が多いので、無料で牛乳が配られることは、大変うれしいニュースでしょう。朝食も食べずに学校にいって、勉強に集中できない子供達が多いので、すこしでも助けになることでしょう。

このニュースを聞いたら、日本の小学校給食で出ていた瓶ミルクをおもいだしました。懐かしいなあ。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。