スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windy Wellington 

カテゴリ:ウェリントン情報

ウェリントンは強風の街として有名です。Windy Wellingtonとあだ名がついているくらいですから。世界中で一番風の強い街ではないかとも言われています。アメリカで、The Windy Cityといわれているシカゴでさえ、オークランド以下の風だそうですよ。

ウェリントンは平均で一年間のうち175日、風のスピードが75kmhを上回る日があるそうです。それに比べ、オークランドは平均65kmhの風が一年間のうち50日記録されるそうです。クライストチャーチは60日くらいだそうです。

シカゴがオークランド以下の風、オークランドはウェリントン以下の風。そう比べると、ウェリントン、やはり1番ではないですか!シカゴは平均で18kmhの風が吹くそうですよ。ウェリントン空港での平均は29kmhです。

ウェリントンで一番強い風が記録されたのはBrooklynにあるHawkins Hill. 1959年と1962年に記録された強風はなんと248kmh!!ハリケーン並です。

風の街ウェリントンですが、場所によってはそれがもっと感じられるんですよ。
Miramar半島の丘、Roseneath, Hataitai, Mt.Victoria, Owhiro Bay, Happy Valley, Brooklyn, Newlands, Johnsonville, Grenada North. 
上の住所に家を持つ人たちは、ご注意必要です。アウトドア家具やトランポリンはしっかりと重くさせておかないと、飛んでいってしまいます。洗濯物にも注意です。家の近所からトランポリン飛んできたことありますから。。。。。びっくりしましたよ、あれは。

市内でも、ビルとビルの間で強風が吹きぬける場所ありますから、ご注意です。風の強い日のウェリントンでスカートなんてはいていたら、もう困りものですよ。髪型も、きれいにしていても乱れますし。傘も折れます。歩くのも大変、立っているのも大変という日。日本では台風くらいでしか経験できないですよね。

風が強いと文句いっているウェリントン住民ですが、それでもこれがないとウェリントンではないですよ。強風に耐えるのが誇りになっているのかもしれませんね。だからこそ、空港付近にそんなサインをつくるのを選んだんですから~:)
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。