スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画大好きウェリントン人 

カテゴリ:ウェリントン情報

ウェリントンの人たちは映画が大好きなようです。

ウェリントンで行なわれる映画祭で、映画を見に行く人の数を比べると、ウェリントンは人口くらべるとThe Edinburgh Film Festival よりも参加比率が大きいのです。

去年のウェリントンのFilm Festivalには66441人が映画を見に行ったそうです。その数は、1000人のうち161人参加したことになります。Edinburghでは1000人中120人、オークランドのFilm Festivalでは1000人中76人という統計がでております。

ウェリントンは、人口比較すると、映画館も多くあります。やはり映画大好きな街のようです。映画産業を支援する街なのでしょうか。

ちなみに映画館はこれくらいあるのです。ウェリントン市にあるものだけなので、その周辺を含めたらもっとありますよ。小さい映画館が多いのがいいですよね。
THE EMBASSY: 3 screens, 総席 890
PARAMOUNT: 3 screens, 総席 584
ROXY: 2 screens, 総席 219
PENTHOUSE: 4 screens, 総席 492
EMPIRE: 3 screens, 総席 169
READING COURTENAY: 10 screens, 総席 2062
LIGHTHOUSE WIGAN ST: 3 screens, 総席 150
 
ロードオブザリングのワールドプレミアで使われたEmbassy Theaterに、新しく豪華な70人用のシネマが作られているそうです。レザー使用の椅子、最新デジタル技術を使用したスクリーンなどなど、豪華な演出のシネマとなるようです。

現在撮影中のホビット2作のうちの1作は、ニュージーランドでプレミアを行なうことになっているそうです。ウェリントンでということになれば、やはりEmbassyにて、、、、となるのではないかと予想されます。ピーター・ジャクソン監督の会社やWetaがあるMiramarにできたRoxyでもプレミアできるのでは?と思うのですけど、、、、、、。どちらにしても、プレミアはウェリントンでやはり行なってもらいたいです!
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。