スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライストチャーチのその後 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

6月17日にクライストチャーチでまた大きな地震が起こり、2月22日の地震での被害にまた上増る被害がでてしまいました。2月の地震で被害の大きかったクライストチャーチ市街地はレッドゾーンとなっていて人の出入りが出来なくなっています。そのおかげで、17日の地震の際のけが人などが少なくてすみました。

被害の様子の写真はこちらのリンクから見ることができます。

クライストチャーチの有名なカセドラルも、復興があやしくなってしまいました。なんだか何時になったらクライストチャーチが戻るのか、不安にさせられます。

今日、クライストチャーチからウェリントンに逃れてきたカップルに出会いました。2月22日の地震でたいへんな被害にあったSumnerに住んでいた彼ら。17日の地震で、眠ることすらできなくなってしまったそうです。ずっと揺れが続けているし、何時ゆれるか分からないから体がずっと緊張していると言っていました。ストレスがたまり、クライストチャーチから少しの間でも逃れたい目的で、ウェリントンにいる親類をたずねてきたとのこと。ペットの犬もずっと走りまくっているそうです。動物は人間よりも敏感ですからね。きっともっと揺れを感じているのでしょう。

実際に体験してみないと分からない。どんな勇気づけ言葉もヘルプにはならない。なにか助けてあげられたら、、、と思うのみです。

日本でも同じような境遇の人がもっともっと大勢いますよね。本当のストレスというものが、じわじわと伝わってくるのが感じます。はやく"普通”の生活にもどれるのを願うのみです。  (普通っていったいなんだろう、、、、、、、)
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。