スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンネル内ではクラクション鳴らす。 

カテゴリ:ウェリントン情報

ウェリントンにあるトンネルを通るとき、なぜか車はクラクションを鳴らします。なぜ始まったのかはよく知りませんが、昔からずっとこの習慣が続いているそうです。ただクラクションを鳴らす車もあれば、音楽のように鳴らす車もあります。音がきらいな人にはちょっと辛い習慣かもしれませんね。

テラス・トンネルはモーターウェイのなかにあるので歩行者通行止めになっていますが、マウントビクトリア・トンネルは人や自転車も通れるようになっています。短いトンネルですが、車と一緒に通るとなると、排気ガスで空気が悪いし、クラクションの音でうるさいし、、、、、、です。

このマウントビクトリア・トンネルの隣にもうひとつ新しいトンネルを作る予定となっています。新しいトンネルに提案されているデザインのひとつに、歩行者と車道をわける壁を作る案があります。もしも車と歩行者が分けられたら、排気ガスやクラクションの音の問題もなくなるというわけです。これは歩行者、自転車にはうれしいニュース。

まだ提案がしっかりと決まったわけではないので、しっかりと喜べませんが、この提案いいアイデアだと思います。

クラクション鳴らしはこれからもずっと続くことでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。