スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車の罰金制度の変化 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

来月、5月1日から、自動車の罰金制度がちょっと変わるそうです。

ニュージーランドでは、道路で走っている車には、自動車登録が必要となっております。ウィンドウスクリーンに、許可のシールを標示しなくてはいけないのです。郵便局などで費用を払うのですが、普通車では一年で$287.87かかります。(ちなみに3ヶ月払いだと$77.80。半年だと$147.80です) バイクは普通車よりも高く、一年で$414.64も取られます。(3ヶ月だと$109.47、半年だと$211.19)バイクの方が、事故率が高いのか、事故った場合に被害が大きいからなのか、普通車よりも登録費が高くなっています。

この標示がウィンドスクリーンに張られていないと、罰金がかかってしまうのです。警察もちょくちょくとチェックポイントを設け、違反していないかどうかをチェックしています。

今までは違法が見つかった場合、$200の罰金がかかっていたのですが、来月から罰金金額が$100に減ります。が、しかし、その分15ポイントの減点になってしまうのです。自動車登録のされていない車(ナンバープレートのない車)に乗っていた場合、今までの罰金は$200だったのですが、罰金$150と20ポイントの減点にかわります。2年間で100ポイントまで減点がたまってしまうと、3ヶ月間免許書とられてしまいます。

お金をけちって登録せずに走っていると、痛い思いをすることになりますから、お気をつけて!
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。