スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Government House オープンデー 

カテゴリ:イベント

ニュージーランドの総監、イギリス女王の代行をこの国で勤めている、Govenor Generalが暮らしているお家、Government House。ウェリントンのクリケット場・Basin Reserveの近くに位置しております。国を代表する素敵な建物。海外からのVIPをゲストに迎え、晩餐会なども行なわれます。先日プリンス・ウェリアムもこちらにお泊りしたそうです。
government house
The Governor-General, Rt Hon Sir Anand Satyanand, and Lady Susan Satyanand

2008年10月から、この豪邸は改新工事が行なわれていました。それがやっと終わったそうです。古い建物なので、すこし壊れかけていたところや、屋根漏れ、内装などをきれいに直しました。海外からの首相や大統領がやってきても恥ずかしくない、とってもすばらしい豪邸にもどりました。

来月4月9・10日に、一般公開されます。朝10時から午後3時半まで、一般の人もこの豪邸の中をみることができます。もちろん無料です。国の税金から改造工事費がでているんですから!(笑)447000ドルの工事ですよ。これでも予算削減されて、この値段です。

こちらのリンクで新しくなった豪邸の様子の写真がみられます。

以前行なわれたオープンデーに一度いったことありますが、そのときでさえ、すごいなあ~~~と口をぽっかりあけて眺めていた自分ですから、今回はもっと見入ってしまいそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

Re: Government House オープンデー

こんにちは。初めまして!
いつも楽しく拝見させていただいております。
今から約30年前に父の仕事の関係で、Wellingtonに住んでおりました。このGovernment Houseもその時に行ったことがあります。何かの催しだったのか、母が友人たちと一緒にここでお琴の演奏をしたんです。懐かしいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。