スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のメディアは、困ります。 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

クライストチャーチ地震にて、生存者が最後に発見されて以来、1週間も経ってしまいました。3月2日現在、死者は160名と発表されております。240くらいまで上る予想だそうです。

昨晩ウェリントンでもマグニチュード4.5の地震がありました。普段、これくらいの地震はなれているものの、クライストチャーチ以来、みんなどきどきしているようです。今日仕事先で、話題となっていました。

今日のニュースで、がっかりしたことがあります。日本のマスコミの失礼な行動です。
数日前、クライストチャーチ病院で回復をしている日本人学生にインタビューをと、むりやり病院に入り込んでいって、警察ごとになった日本人ジャーナリスト。昨晩、またまた日本人ジャーナリスト1名が、警察に対してかなりの態度で接したということにより、メディアの権利を取り除かれました。昨日おこなわれた2分間の黙祷の間でも、写真をパチパチとりまくっていたという行動も見られました。ヒンシュクをかっております。今日の会見で、5名のジャーナリストが権利を取り除かれたという情報を発表したのですが、きっとすべて日本人なのでしょうね。スクープを取りたいのはわかるような気もしますが、すこしは被害者や救助隊の気持ちを考えてもらいたいものです。日本のメディア。ニュージーランドまできて、恥ずかしい行動してます。悲しいですね。

今日はずっと強風です。ウェリントンももちろんのこと、クライストチャーチも強風に悩まされています。地震で液化してしまった地面が乾いて、それが舞ってしまうのです。市民には無料マスクを配られました。目にもはいるので、かなり大変のようです。そして、強風が弱っている建物とかに影響する可能性もおおく、注意を呼びかけております。火事などが起こってしまったりすると、この風によって広がるおそれがあるので、焚き火などは禁止されております。

ウェリントンの強風により、波もかなり荒れております。そんな中、ウェリントンの湾内で運行しているフェリーが、沈没のおそれとなりました。ミラマー半島にあるWorser Bay沖にて、おこった事件です。船長と43人のお客さんが乗っていたフェリーの中に波が押し寄せ、フェリー内が水浸しになったそうです。ひとり、海に投げ出されてしまったみたいです。

2人が病院に運ばれましたが、ほかのみんな無事にレスキューされました。恐ろしい経験だったことでしょう。


被害者の身内関係者のニュージーランド人150名、外国人250名ほどが、クライストチャーチ市内の被害の大きかった場所を訪問したそうです。このもようは、日本でもきっと大きなニュースになっていることでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

Re: 日本のメディアは、困ります。

わかります。
日本で、ニュースをみていて、地震発生時の2日後くらいに、助け出された学生のインタビューをしていました。電話だったと思いますが、見ていて、腹が立ちました。助け出された学生は、インタビューに答える心境ではないと思います。しかも、質問も失礼極まりないです。
本当に、日本のメディアは、無神経すぎると思います。被害者が加害者みたいになることは多いのは、こういった、メディアのせいですね。
どうにかしてほしいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。