スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライストチャーチ地震、2日目朝 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

M6.3のクライストチャーチ地震から一夜明けました。
A PLACE TO REST People find a place to sleep under a marquee in Hagley Park following yesterdays earthquake in Christchurch.
Hagley Parkに今週末開催予定のフラワーショーのために設けられていたテントが、こんな感じで役にたっております。600人ほどがこうして一晩をすごしたようです。Hagley Parkは街の中心部にあるので、被害にあった観光客がここに集まっているようです。ホテルやバックパッカーも壊れてしまっているので、どのようにして荷物を見つけるか、パスポートを探し出すかが問題になっているようです。今朝6時と8時に、観光客用のフライトが運行される予定だそうです。

夜通しでレスキューが続きました。Canterbury Television buildingから8名、Pyne Gould Guiness Buildingから3名、計11名が昨晩無事に救助されました。それでも100人はまだ残っているようだといわれてます。日本人男性1名が体の一部を切断されてから、無事に救助されたようです。

身元確認されている死亡者は32名。昨日死亡者65人というレポートがたくさん流れていましたが、まだまだ生き埋めら状態の被害者がビルの中にいるので、この数は上昇するだろうと言われています。マグニチュード4以上の地震が30件、M5以上のものが数回、、、、まだまだゆれるクライストチャーチです。揺れが続いているので、レスキューも難しいようです。ショックで弱ったビルがいつ倒れるか、、、、時間の問題でしょう。

これを書いているNZ時間朝7時では、そんなに新しい情報が入ってきていません。また午後に改めて情報を流させていただきます。

クライストチャーチの被害の様子の写真追加
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。