スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗本屋さんがなくなる?? 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

ニュージーランドで本屋といえば、Whitcoullsといってもよいでしょう。ニュージーランドに滞在したことのある人には、きっと見覚えのある本チェーン店。どこの町にいっても見つかります。

1882年に、George TombsさんとGeorge Whitcombeによって創立いたしました。その当時はWhitcombe & Tombsと呼ばれていたそうです。1973年にWhitcoullsという名前に変わりました。ニュージーランドには全国で65店舗。そのうちの40店はオークランド、クライストチャーチ、ウェリントンに位置しています。1000人ほどのスタッフが働いているとか。

そんな老舗の本屋さんが、経済危機となっているのです。オーストラリアに本会社があるREDGROUP。ニュージーランドにはWhitcoullsとBordersが経営しているのですが、会社経営がちょっと危ない状態のようです。

ギフト券などを使えるうちに使ってしまおう!という考えの人が多いようです。しかし、ギフト券を使うときにも、何かを買わなければ使えない状態になっているそうです。30ドルくらいのギフト券の場合、60ドルくらいほかのものを買わないとダメということになってしまっているようです。

本を読む人の数が減っているのでしょうか。インターネットで手軽に本が海外から手に入れることができるようになったからでしょうか。eBookとか、オンラインやダウンロードできる小説などが増えたからでしょうか。最近、本屋の経営は難しいようです。

私は本大好きで、本屋をぶらぶらするのも大好き。なので、大手の本屋がつぶれてしまうのは悲しいニュースです。世代交代っていう時期なのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。