スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震の街ウェリントン 

カテゴリ:未分類

9月に起こったクライストチャーチの地震。

もしもこれがウェリントンにて起こったら、、、、、という想定で、どれだけのダメージが起こるかが調べられました。

1500人ほどの死亡者、13000人の怪我人、市街地にある1500のビルがガスによっての火災で焼ける、18000件の家が壊れる、50000件の家にダメージが起こる、、、、、、このような被害が予想されております。

ウェリントンには数本の地震断層線が走っております。
Wellingtons faultline runs close to the Ferry terminal, Aotea Quay and the Motorway.
ウェリントンの駅、フェリーターミナル、スタジアムがある場所の下に走っています。

fault lines

ウェリントンは地震の街といってもいいくらいです。平均で900年に1回くらい地震が発生しているそうです。前回は300年前くらいだとか。いつ起こってもおかしくない、ウェリントン地震。クライストチャーチの地震以来、ウェリントン市にある古いビルの改造に力をいれないといけないようです。キューバストリートとか、古いビルが集まっている地域はかなり危ないみたいです。

日本で生まれ育ち、ニュージーランドで暮らしている自分にとっては地震にはなれているものですが、やはり大きなのがくると思うと、不安になりますね。少しでも、自宅で準備できることはしないといけないなあ、、、と思います。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。