スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビットが遠ざかる~~~悲 

カテゴリ:ロードオブザリング関係

今ニュージーランドでは、この話題でもちきりです。そう!ホビット!!

昨夜、映画関係のテクニシャンたち1000人ほどが集まってプロテストがありました。リチャード・テイラーさん率いるテクニシャン軍団が、役者のユニオンミーティングに立ち向かったようです。
様子はこちらのビデオをごらんください。

映画関係者にとっては、これからの2年間の生活が左右される問題です。ホビット撮影開始が正式発表されたにもかかわらず、撮影ロケ地がニュージーランドから海外へ移動するという噂がでているのです。噂というよりは、かなり現実に近いような噂のようですけど、、、、、、。

来週にワーナーブラザーズの人達がニュージーランドに来て、ピーター・ジャクソン監督と話し合いをする予定だとか。ニュージーランドの首相も映画会社と話合いをして、ホビット撮影をなんとかニュージーランドに残そうと、最後の努力をしているみたいです。

こちらのインタビューによると、ロケ地はニュージーランドから移動する可能性の方が高い感じのようです。役者ユニオンもなんとか交渉できたみたいなようですが、事は遅し、、、、、と。来週のミーティングできっと最終結果がでるのでしょうね。う~ん。ホビットがニュージーからいなくなるとなると、本当悲しいです。ニュージーの映画産業もつぶれてしまうのでしょうか。ロケ地を観に来る観光客もいなくなるのでしょか。

上のビデオリンクでも見られるように、セットは沢山作られています。バッグスエンドの中もウェリントンのスタジオ内にちゃんと出来上がっています。マタマタにあるホビット村もしっかりと再現されています。これだけの下準備をつんできているのに、撮影が移動となると、関係者にとっては心痛いものでしょう。ピーター・ジャクソン監督本人が、一番がっかりしているのでしょうね。

とっても気になるニュースです。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。