スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわび泥棒 

カテゴリ:食べ物の事

ニュージーランドの海ではあわびが沢山取れます。あわびはニュージーランドでPauaと言います。マオリの人たちはあわび大好き。卵と溶いてフリッターにして焼いて食べたりします。貝殻はデコレーションに。灰皿として使っているのも良くみます。日本では、ニュージーランドのpaua shellなんか、有名ですよね。お土産やとかで良く見かけます。うちにも海辺で集めてきた貝殻を庭に飾っています。綺麗ですよ。

あわび漁はニュージーランドではかなり厳しく取り締まられています。マオリ文化であわびは重要な食べ物であり、世界中で愛されているあわびの取りすぎを防ぐためです。個人個人で取れる数は一日10個(2.5キロ)までと決まっております。大きさも決まっていて、12.5センチ以上でないと取ってはいけないことになっています。

海外に密輸したり、中華料理店に売ったりと、ブラックマーケットがあるのですが、これを取り締まるのはかなりの苦労のようです。海辺で漁をしている人たちの車などを調べたりしています。あわびを将来に残すのは、大変な努力がいるようですね。
先日の新聞で読んだのですが、あわびの取りすぎでつかまった人が17ヶ月刑務所行きとなったそうです。この人はあわび1182個も取っていたそうです。しかもそのうちの804個は小さいものだったとか。
Illegally poached paua
こうして写真でみると、すごい数ですよね。中国とかでかなりの値段で売れるみたいですよ。だから密漁とかしちゃうんですよねえ。

あわび以外にも、魚や貝類にはリミットがかかっています。魚釣り好きな人はこういった情報、ちゃんと調べてから海に行ってくださいね。
http://www.fish.govt.nz
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。