スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kaimanawa horse - ニュージーランドの野生の馬 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

Kaimanawa Horse。
ホークスベイにあるKaimanawa山脈で1876年に初めて発見されたニュージーランドの野生の馬です。野生の馬なので、数が増えてしまうと、生存している土地(Kaimanawa range)のエコシステムに被害がでてしまうということで、毎年狩りが行われます。この土地で生存するKaimanawa馬は500頭くらいが一番いい数だそうです。
kaimanawa.jpeg

4月ころにどれだけの数がいるか、空から調べるようです。そして6月になると、馬の狩りが始まります。狩りといっても殺すわけではないです。馬を買いたい人は登録しておけば、持ち主になることができます。いろいろな条件付きのようですけどね。牧場内に、ちゃんとした施設があること、馬が逃げないようなゲートがあることなど、調べられます。条件にあう牧場の持ち主の元へ、狩りで集められた馬は運ばれていきます。ヘリコプターを使って、一区域に集められた馬は、もらい主のもとまで24時間以内くらいに運ばれていきます。

友達が明日6頭のKaimanawa Horseを受け取ると、ものすごく興奮していました。一頭200ドルくらい払ったそうです。野性の馬を面倒みるのは、最初はかなり大変のようです。新しい環境に慣れれば、かなりいいペットになるみたいです。売るとなると2000ドル~3000ドルくらいになるみたいです。

毎年行われている狩ですが、来年はなくなるみたいです。数がだんだんと減っているようで、このまま狩りを毎年続けていくと、残りの数が少なくなって生存危なくなるというようです。いままで増えすぎて、殺されていたのを考えると、かなり変わってきたようです。

Kaimanawa Horseについてはこちらのサイトをご覧ください。もっと詳しくのっています。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。