スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべて無料の店 

カテゴリ:未分類

ウェリントンのガズニーストリートに、Free Storeという、商品に値段のついていない店がオープンしました。2週間のみなので、6月5日には閉店となります。アーティストのKim Patonさんのアイデアで始まったものです。

サーフィンで有名な街Raglanでお店をもっていたキムさん。そのときに、賞味期限切れの商品でもまだまだ食べられるものがたくさんあることに気が付いたそうです。無駄を減らすために、そのような品をほしい人に分けてあげるというアイデアが生まれました。ウェリントンに2週間のみですが、スーパーなどで売れなくなった品を分けてもらって、それを展示するという”店”を開くことにしたのです。

商品には値段が付いていないのです。値段は人それぞれの価値観などにおまかせのようです。タダでも大丈夫。ただだから、、、と沢山持っていってしまう人も出てくるかという心配はありますが、ほとんどの人は有難く頂いていくか、お金を払っていくかするそうです。お店の棚にはスーパーの売れ残り品、ウェリントン地元のパン屋さんのあまりなどが並んでいるそうです。

商売というよりは、アートの考えから始まったFree Store。いろんな人の反応とかを見るのが面白いらしいです。2週間という期間ですが、もしも成功するようならば長期に伸びる可能性もあるそうです。面白いアイデアですよね。無駄を減らすのは、大変いい考えだと思います。

スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

Re: すべて無料の店

こんにちは。

この発想、全く思いつかなかったです。これからの地球のあたりまえそのものの仕組みを作っていくのに重要な発想にできそうな!(変な日本語・・・)
遊び心もあるのが尚更いいですねっ

海外ブログ、全く思いもつかなかった感覚を伝えてくれることが多いので、大好きです。
これからも期待しています!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。