スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wahine号沈没の日。 

カテゴリ:ニュージーランドのニュース

4月10日はニュージーランドの歴史上、一大イベントが起こった日です。42年前、1968年4月10日に、南島の町リトルトンからの夜行船Wahineが、ウェリントンの海で沈没したのです。悪天候のため、視界が悪く、高波と強風に戦いつつの運行。ウェリントン湾付近にある岩にぶつかり、船底がダメージ。ウェリントンの市街地から数キロ離れた場所で、船は沈没しました。610人の旅人、スタッフ123人が乗船(隠れてタダで乗り込んだ人が一人いたそうです)。そのうちの51人がこのアクシデントで亡くなりました。42年たった今でも、なぜこの船が沈んだのか、なぜアクシデントが起こったのか、、、いろいろと討論されています。

Placing of the foremast memorial
ウェリントン市街地から湾を挟んで反対側にあるイーストボーンにメモリアルが作られました。船のデッキの一部(the steel foremast)が立てられました。このビーチを沿っていくとあるPencarrowまで、47人が亡くなって流されていたのです。その方たちを願ってのメモリアルです。

ウェリントンの海辺にあるミュージアム、City&Seaに行くと、Wahine号沈没についてのドキュメンタリーが見られます。歴史上大切な情報がたくさん展示してあるので、歴史に興味のある人たちにはお勧めの場所です。胸がジーンとしてしまいます。

上の写真はこちらのサイトからお借りしています。wahine号沈没について、かなり細かく書かれているサイトなので、ぜひ参考にしてください。
www.thewahine.co.nz

スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。