スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tin Tin。ゴールデングローブ受賞! 

カテゴリ:Wellywood



ピーター・ジャクソン監督と、スピルバーグ監督が合体して作った映画。ウェタスタジオの技術を上手に使っての一作。

ゴールデン・グローブのベストアニメの賞にみごと輝きました!きっとそうだろう~っとわかっていながらも、やはり実際に受賞されるのを見ると、うれしいものです。この映画にかかわったウェリントンの皆さんは、きっとパーティーで盛り上がっていることでしょう~~。

来年はTinTinの2作目、ホビットもあるので、もっともりあがることでしょうね。がんばれウェリントン!!
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

1945年の東京がウェリントンに現れる 

カテゴリ:Wellywood

ウェリントンとオークランドにて、戦時の東京を舞台にした映画が撮影されるみたいです。

映画 ”Girl with a Pearl Earring”Peter Webber監督が、ウェリントンにあるピーター・ジャクソン監督の施設を利用して、映画撮影するそうです。来年の1月くらいを予定しているみたいです。 

Emperorといい題の映画です。総監Bonner Fellersが、昭和天皇を行き残すか、殺すか、、、という決断をしなくてはいけない様子を追うものらしいです。なんだか日本人として、みなくてはいけないような映画になりそうです。しかも地元で撮影されるとなると、もっと興味がでる。

Buckle Stにある old museum buildingsが、1945年当時の東京第一ビルとして登場するようです。マッカーサー率いるアメリカ軍の拠点となっていたビルです。

地元の日本人会の協力を得たいそうなので、そのうちエキストラとか募集されだされるのでしょうね。大使館とかから、連絡きたり!?日本人役者もきっとウェリントンにやってくるのでしょうね。楽しみだな~。

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

ピーター・ジャクソン監督の新しい車 

カテゴリ:Wellywood

ピーター・ジャクソン監督が、新しい車を買ったそうです。
5835128.jpg

映画Chitty Chitty Bang Bangの車です。
1968年公開された映画で使われた車。陸、空、海でも使えるすばらしいもの。

この車をピーター・ジャクソン監督が購入したそうで、彼がこの車に乗って家の近所を走っている姿が発見されています。面白そう~~。監督は、この車をマスタートンにあるHood Aerodromeに持っていって、子供達が乗って遊べるようにしたいそうですよ。子供だけ???

5月にあったオークションではNZ$987,000(日本円6400万くらい)で落札されているそうですが、監督がいくら払ったのかは秘密だそうです。一時期、マイケル・ジャクソンが購入したかったそうですが、イギリスから外にだすのが嫌だったそうで、売らなかったそうです。

乗ってみたいな~。監督の乗っている姿も見てみたいな~。ホビットのキャストも一緒に乗るのかな~。  

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

Wellywoodのサイン 

カテゴリ:Wellywood

Wellywood。空港近くにあるMiramar地区には、映画産業にかかわる会社がたくさん集まっています。ピーター・ジャクソン監督所有のスタジオやWeta Studioが位置しております。ロードオブザリングで成功したころから、WellingtonのHollywood、Wellywoodとして呼ばれてきました。

空港所有地の丘にHollywoodのように、「Wellywood」のサインを作ろうという提案がでたのが、去年の3月頃。その後、沢山の反対があったりで、一時はボツになった案でした。こちらのブログ記事に書いてます。

しかし、今日、Wellywoodのサインが設置されるというのが正式に発表されましたよ。えええ~って感じです。
A computer-designed photo of the Wellywood sign on the Miramar hill.

反対派が多いのに、作るんですか~?まあ、自分としては、Wellywood好きなので、反対派ではないですけどね。日本人観光客、特にロードオブザリングが好きでロケ地を見に来た人達にとっては、最高な写真撮影場所になるのではないかと思います。(自分も写真撮りたい派、、、、、、笑)

このサイン、なんと高さ3.5メートル、幅28メートル。かなりの大きなものになりそうです。ラグビーワールドカップが開催される9月までには出来上がる予定だとか。できたら、すぐにいたずら書きとかされそうですよね、、、、。

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報

新しい映画館オープンにホビットも登場。 

カテゴリ:Wellywood

ピーター・ジャクソン監督のスタジオ、ウェタスタジオなど、映画関係の人・会社が沢山集まっているミラマー。
ここに昔からあった映画館がきれいに改新され、先日オープンいたしました。 Sir Peter Jackson, Jamie Selkirk, Sir Richard Taylorと妻Tania Rodgerが関わり、Wellywoodの名にふさわしい、素敵な映画館となりました。

1928年に、無音映画用に建てられた映画館、The Capitol Theatre。 最近しばらくはショッピングモールと変化し、寂れていってしまいました。2003年に壊される予定になった建物を、現在のオーナーが救ってくれたのです。ミラマーに集まる映画好きが、ミラマーに映画館を作ろう、昔のすばらしさに戻そうといった動きが始まり、先日ついに、完成・オープンいたしました。 Roxyという名前で復活です。

ちょうどホビットの映画撮影が始まっていることもあり、レッドカーペットのオープニングです。ハリウッドからのスター達もオープニングにかけつけました。
OUT OF HIS HELMET Director Peter Jackson with Hobbit cast members, dwarfs Adam Brown and Graham McTavish, and lead hobbit Martin Freeman.
写真はこちらのサイトからお借りしました。

Facebook Page http://www.facebook.com/RoxyCinemaMiramar

映画館の内装写真はこちらでごらんいただけます。とっても素敵ですよ~。エンバシーシアターに行ったことある人は、きっと分かってくれると思います。

Roxyがオープンしたので、もしかしたら、ホビットのプレミアとか、こちらで行なうようになるのでしょうかねえ~。期待期待。

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。